どんなジャンルの記事かを選ぶ個所があるのですが
その先の「未来」に向かって活力を得てもらえるような作品にしたいと考えています